体にとって素晴らしい効能を発揮するブルーベリー

摂取方法の把握

とても良いものだと思います。

ブルーベリーは健康食品としてとても有名ですが、その中でも最も有名なのはアントシアニンという成分だと思います。アントシアニンには非常に強力な抗酸化作用があり、体に悪影響を及ぼしてしまう活性酸素の働きを妨害してくれます。生活習慣病のほぼ全てはこの活性酸素によるものなので、かなり多くの病気に対して効果があるとされています。更に最近では海外で、ガンやアルツハイマーの予防効果までできるという研究結果もされており、その効能が期待されています。このようにかなりの効能のあるブルーベリーですが、その摂取方法は意外とありません。ジャムにして食べるのも限界があります。そこで色々な摂取方法を紹介してみたいと思います。

簡単な料理があります。

ブルーベリーには効能がありますが、中々摂取するのが難しいのではないでしょうか。ブルーベリーと言えばジャムですが、それ以外にも色々な料理に使えます。色々な肉料理にもあうのですが、特に鶏肉にあうと私は思います。普通にチキンソテーを作った後、ブルーベリーに砂糖、醤油にレモン汁を合わせて煮沸させるととてもいいソース煮なります。ハチミツと塩コショウを好みで加えると最高のブルーベリーソースになります。酸味と塩気のバランスがよくて、クセになるようなおいしさです。 ブルーベリーはサプリメントでも簡単にとることができますし、料理に使ってもかなりおいしいものが作れます。効能もありまさに万能食材だといえるのがブルーベリーだと思います。